美容師キアヌ氏@髪のお悩み相談所

渋谷の美容師キアヌ氏(清水)のブログです。誰かの髪の何かの悩みが少しでも解決できるようにブログを書いています!!(たまに愛犬も登場します)

縮毛矯正・ストパー

自分のクセについて、どこまで知っていますか?

投稿日:2017-12-31 更新日:

ブログからお越しのお客さまのほとんどがクセ毛に悩んでいます

 

ある日、お客さまから何気なく質問されました

 

「私って、なんていうクセ毛なんですか?」

 

そういえば、自分のクセの種類なんてわかりませんよね

 

美容師と違って他人の髪の毛を触ったりしませんので、自分以外の髪の毛の事はわからない事がほとんどです

 

あなたのクセはどのような種類のクセなのかご存知でしょうか?

 

ほとんどの方は知らないと思います

 

『クセ毛の種類って何種類あるんだろう?』

『そして、どんな名前なんだろう?』

ちょっと気になりますよね

 

どうも♪

美容師のキアヌ氏(清水)です♪

 

さて、今回はクセ毛についてです

クセ毛は髪の毛の構造に関係があります

 

聞いた事があるかもしれませんが、髪の毛というのはタンパク質からできています

 

その名も『ケラチンタンパク』

 

そのケラチンタンパクは多くのアミノ酸の結合(ポリペプチド結合)でできています

 

そして、ざっくり言うとそのアミノ酸は4つの結合によって繋がっています

 

その4つの結合というのは

 

・水素結合

・イオン結合

・シスチン結合

・ペプチド結合

 

これらの結合なんですが・・・

 

『うわ、専門用語ばっかりで読む気なくすわ~、ひくわぁ~』

 

そう思っちゃいましたか?

 

安心して下さい

クセ毛の原因になるのはこの中の半分

 

・水素結合

・シスチン結合

この2種類だけなんです

 

なので他の2つの結合の事は忘れてもらって結構です

 

さて、この水素結合とシスチン結合

 

その結合がピシッときれいに整って繋がっているのが直毛

ボタンを掛け違えたように、いびつに繋がっているのがクセ毛なんです

 

クセ毛は、その中で3種類に分けられます

 

・『水素結合』が、いびつに繋がっているのか?

 

・『シスチン結合』が、いびつに繋がっているのか?

 

・『両方の結合』が、いびつに繋がっているのか?

 

この3つのうちのどれかなんです

 

水素結合が原因の(もしくは水素結合の割合が高い)クセと

シスチン結合が原因の(もしくはシスチン結合の割合が高い)クセでは性質が違います

 

さて、あなたのクセはどれに属するのでしょうか?

 

~~ 簡単な見分け方 ~~

 

濡らすと普通のストレートのようになるのであれば、水素結合が原因です

『うねり毛』と呼ばれています

 

濡らしてもウェーブが出たままなのであれば、シスチン結合が原因です

『波状毛』と呼ばれています

 

水素結合とシスチン結合の両方を兼ね備えた強いクセは

『縮毛』と呼ばれています

 

 

・うねり毛

・波状毛

・縮毛

クセ毛の種類はこの3つだと思っていただければOKです

 

ご自分のクセがどれだったのか、わかったと思いますが、そもそもクセ毛ってどういうプロセスで誕生するんでしょう?

想像しにくいかもしれませんが、 生まれたばかりの髪はまだ結合ができていないので柔らかいそうです(さすがに見た事はありませんが)

 

その毛穴に空気が入り込んで、空気酸化によってシスチン結合が行われます

そして、この固定部という部分で再び結合が行われます

 

固定部が曲がっているとその形のまま結合されて、くせ毛が出来上がります

(直毛の場合はここが直線です)

毛穴が曲がっているので断面が押しつぶされて編平なのも特長です

 

さて、自分のクセの種類と特長をなんとなくおわかり頂けたと思います

 

で、どうしたらいい?

ってなりますよね

 

残念ながらお客さまにはどうすることもできません

 

美容師がなんとかします

 

対策としては

 

うねり毛(水素結合が原因)のクセ毛の場合は、クセを活かしたカットで対応できるはずです

もしも部分的に強いクセがある場合はそこだけに縮毛矯正をかけるという方法もあります

髪の芯の部分が均一に軟化されにくいので、薬剤でダメージを受けたにも関わらずクセが伸びきらないというミスが起こりやすいので美容師選び(薬剤選定)には注意が必要です

 

波状毛(シスチン結合が原因)のクセ毛の場合は、クセの度合いが強ければ縮毛矯正をかけると良いと思いますが

水を弾きやすい撥水毛の波状毛の場合、薬剤の浸透がとっても遅いので、その場合は難易度が高くなります

 

縮毛(両方の結合が原因)のクセ毛の場合は、カットでの対応はベリーショート以外は無理です

縮毛矯正の難易度も高いですし、ハイパワーの縮毛矯正剤を使用する事になるので美容師のスキルが必要になります

 

クセの強さによって提案できるヘアスタイルは異なりますので、担当美容師に相談してみてください♪

 

縮毛矯正はとても奥が深い施術です

 

どの美容院でもメニューにはありますが、クオリティの差が激しい気がします

 

美容院でのメニューの割合って

カット 90%

カラー 70%

パーマ 30%

縮毛矯正 10%

こんな感じです

 

たまにしか縮毛矯正をしない美容院の縮毛矯正に対する考え方と

縮毛矯正を得意とする美容院の考え方・クオリティは全然違うと思います

 

なるべく縮毛矯正が得意な美容院で

経験値の高い美容師を見つける事ができると良いですね♪

 

お悩みの相談、受付中ですので下記のLINE@からお気軽にどうぞ〜♪

-縮毛矯正・ストパー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

『急ぐとクオリティが下がってしまいますので、お時間にはゆとりを持ってお越しくださいませお客さま』という名の長いタイトル

縮毛矯正は時間がかかりますよね 特にご新規のお客さまの場合ですと過去の施術履歴やイメージの共有など、カウンセリングをしっかりするので軽く3時間以上はかかると思って頂いた方が良いと思います   …

縮毛矯正をしようか悩んでいる人がとても多い。

  どうも   美容師のキアヌ氏です   キアヌ氏のブログで   毎日必ず1番多く読まれているのが   縮毛矯正で毛先を丸くしたいという内容の &nb …

ストパー・縮毛矯正をかけた部分のクセが戻ってきた!?

  縮毛矯正・ストパーをかけると 新しく生えてきた根元のクセの部分以外は、基本的にはずーっとまっすぐです でも、中にはストレートにした部分にクセが戻ってきてしまう人もいるそうです &nbsp …

縮毛矯正をする際に必ず起こるであろう毛先問題について

  どうも!   美容師のキアヌ氏のブログです!!     ブログっていうのは   アクセス解析というか   どんなキーワードで検索して …

セルフストパー・セルフ縮毛矯正 あかん!

ご存知かもしれませんが、縮毛矯正剤は薬局でも売っていますし、ネットでも買う事もできます   実は僕も中学生の頃は月に1回は薬局でストレートパーマの薬剤を買ってセルフ縮毛矯正を行っていました …

キアヌ氏

はじめまして、清水です。
表参道、原宿、恵比寿などの数店舗を経て現在は渋谷のサロンです♪
サロンのブログはこちら



髪の悩みは24時間受け付けていますのでお気軽にご質問下さい

なるべく迅速に返信いたします♪
友だち追加

Search

人気のある記事

カテゴリー