美容師キアヌ氏@髪のお悩み相談所

渋谷の美容師キアヌ氏(清水)のブログです。誰かの髪の何かの悩みが少しでも解決できるようにブログを書いています!!(たまに愛犬も登場します)

CUT 一般客向け 美容院の疑問

カットされている時、切っている美容師をよく観察してみよう

投稿日:2016-03-02 更新日:

 

どうも

 

美容師のキアヌ氏です

 

前回の記事では

 

カットの理論みたいなのを少しだけ書きましたが、もう少し書こうかなと

 

 

一般の人でも、少し理解すると次から美容院でカットをされる時に

見方がかわって楽しいんじゃないのかな、と思いまして

 

 

 

カットは理論で成り立っています

 

 

その前に、まずカットには手順がありまして

 

一般的には

シャンプーして濡れた状態で

まずはスタイルの枠となる長さを切ります

20151207125412-3

 

たとえば下ろした状態で

ヘアスタイルの【長さ】となる

襟足やもみあげの部分を、下ろした状態で切ります

 

後ろの部分を例えば10cm切って

横は前上りなのか、前下がりなのか

そこを切ります

 

そのままだと段も入っていなく

migワンレングスとなるため

 

そこから段を入れてゆくことが多いです

 

 

顔まわりに多くいれるのか

全体に多くいれるのか…

 

 

今でも重めのスタイルが流行っているので

あまり段は入れないでほしいという人が多いだろうとは思いますが

 

微調整しながらつくってゆく

 

 

と、まあそんな感じなのですが

 

 

段をいれる時

多くいれる時ほど

af0150004013

高く引き出して空中で切ります

 

 

逆に言えば、段の少ないボブのスタイルなんかは

ほぼ低い位置で切るので見た目は地味になりがち

 

レイヤースタイルになればなるほど

高い位置で切るので

見た目も派手で美容師っぽい感じが出てかっこいい(気がする)

 

 

なので

段を入れたりする時の簡単な見分け方

 

引き出して高い位置で切っていたら段を入れている

低い位置で切っていたら少しだけ段を入れている

 

っていうのだけでも覚えておくと

少し楽しいかもしれません

 

(夏になると半袖のすきまから脇が見えるので男女ともに恥ずかしいです

そこは見ないようにお願いします)

 

 

 

そこから乾かして

 

俗に言う

ドライカット

をして質感や量を整えてゆくのが一般的です

 

 

 

 

次回につづく

 

 

 

 

 

 

 

 

-CUT, 一般客向け, 美容院の疑問

執筆者:

関連記事

「髪の毛の専門家の美容師など、おらぬ」

  どうも、キアヌ氏です     今回のテーマ   「髪の毛の専門家の美容師など、おらぬ」   素人からしてみたら   美容学校卒業して 国 …

悩みは早めに解決しましょう 

どうも 美容師のキアヌ氏のブログです   人それぞれ 悩みはありますよね   悩みの定義はあいまいです

紫外線から髪を守るために、確実に効果がある2つの商品をご紹介

こんにちわ 美容師のキアヌ氏です     夏は紫外線が強いのです

世の中にはこんな美容師もいるので要注意!!

  どうも!   美容師のキアヌ氏のブログです!   少し元気よく行こうと思いました!!!     虫 いるんですよ   美容院にも虫がね …

髪の毛のダメージって、なおらないんです

どうも、キアヌ氏です ヘアダメージ、嫌ですなぁ… 髪の毛のダメージは減点法で進行してゆきます プラスはできないので、一方通行です   髪の毛は死んでいる細胞 自己修復は出来ない 栄養などをい …

キアヌ氏

はじめまして、清水です。
表参道、原宿、恵比寿などの数店舗を経て現在は渋谷のサロンです♪
サロンのブログはこちら



髪の悩みは24時間受け付けていますのでお気軽にご質問下さい

なるべく迅速に返信いたします♪
友だち追加

Search

人気のある記事

カテゴリー