美容師キアヌ氏@髪のお悩み相談所

渋谷の美容師キアヌ氏(清水)のブログです。誰かの髪の何かの悩みが少しでも解決できるようにブログを書いています!!(たまに愛犬も登場します)

一般客向け 縮毛矯正・ストパー

縮毛矯正・ストパーってどれも同じだと思ってます?

投稿日:2017-07-01 更新日:

大人気!

縮毛矯正(ストパー)についてです

(大人気と書いてダイニンキと読むかオトナゲと読むかそれは人それぞれです)

 

縮毛矯正・ストパーをかけたことがある人は多いと思いますが、その時に使用した薬は

 

弱酸性・酸性・中性・アルカリ性

 

ph

 

どのpH域の薬を使用したのかご存知ですか?

※pH(ペーハー、もしくはピーエイチと読みます)

 

もちろんわかりませんよね

(美容師でさえ、よくわからないまま使用している事が多いです)

 

おそらく正解は

アルカリ性です

 

 

知識があり、研究熱心で薬剤にこだわっているマニアックな美容院でない限り

 

ほぼほぼアルカリ性の薬を使用しています

 

アルカリ性の矯正薬は便利です

 

たとえ量が太くてクセが強くて硬い毛だろうと

柔らかい猫っ毛で細くて弱い毛だろうと

 

基本的にはアルカリ性の薬の微調整で

キレイにクセを伸ばせます

 

 

塗布量と放置時間に気をつけて軟化具合いを見極めて

 

高温すぎないアイロンでシャキーンとさせないように

 

プレスを控えめにクセを伸ばして丁寧に施術すれば

 

かなりキレイに仕上がります

 

 

 

そしてどのサロンも

「うちのストパーはダメージが少ないですよ♪痛みませんよ♪」

と言って安心させてくれます

 

仕上がりもキレイだし、ツヤツヤでサラサラだし、お客様は大満足♪

1-C-TOY223

うひょひょっ♪

 

 

しかし6ヶ月後、1年後の状態はどうでしょうか?

 

 

毛先は固く硬化し、指通りがザラザラした手触りになるはずです

カラーリングをしている人は地毛の部分は明るくなっても

アルカリ矯正をかけた部分は明るくなりにくいのでムラになりやすく

さらには色落ちがとても早く、毛先が黄色くキラキラしてしまいます

これはアルカリ剤の縮毛矯正+高温アイロンで

髪の毛の内部のタンパク質が変性してしまったために起きます

(卵の目玉焼きを作る時、熱を加えてゆくとだんだん硬くなってゆく状態を想像してみるとわかりやすいです)

(ちなみに、一度変性を起こして硬くなってしまったら、もう元には戻りません)

これは言ってみれば

アルカリ縮毛矯正の特徴であり

宿命です

 

 

 

おかしいなー…

痛まないって言ってたのになー…

次美容院に行った時に聞いてみよう…

と、いうわけで

次回美容院で聞いてみると

10181

あれあれ〜〜??

これは使っているシャンプーと

ームケアが原因ですね〜〜

ケアしてますか〜〜??

 

 

と、言われてしまいます

悪気はないんです

美容師さんは嘘をついているわけでは無く

本当にそうだと思っている可能性が高いです

 

縮毛矯正が痛むのは知っている!!

ダメージは覚悟している!!

でも、なるべく傷ませたくない!!

motto

 

 

前置きが長すぎて本題に入るのをやめて逃げようかと考えましたが、続けます

 

はい、結論を言うと、オススメは

中性の縮毛矯正です

 

 

先に

なぜ、いかにも優しそうな弱酸性ではなく

あえて中性がオススメなのかを簡単に説明すると

弱酸性の薬剤を使うことによって生じるデメリットは

 

割と冗談抜きで怖いからです

 

 

弱酸性は薬剤の力が弱いので、髪への負担は少ないのですが

水抜きや高音加熱など、普通のアルカリ性の薬剤よりも物理的に髪の毛に負担をかけなければならないからです(しかも施術が難しい)

もっと簡単に言うと

薬剤は優しいけれど、その他の工程で髪の毛に負担がかかる

という事です

さらに、弱酸性の薬剤を何度か繰り返すと

・軟化チェックが難しく、過還元の事故がある

・酸化が不安定なので 後でダメージが起こりやすい

・浸透力が強すぎて、髪の内部が壊れやすい(複雑骨折を起こしたような状態になり、修復不能な通称ビビリ毛の状態になってしまう可能性がある)

などなど

とてもシビアで、ちょっと怖い施術なのです

なので中性の縮毛矯正をオススメしています

中性縮毛矯正…??

 

あまり聞いた事はないと思いますが

 

oioioio

 

pHでいったら水道水と同じくらいです

 

 

中性の縮毛矯正は独特です

 

アルカリの薬剤の場合はウェット状態で塗布しますが

中性の薬剤の場合は ドライヘアに塗布します

 

(ちなみに放置時間はアルカリの2倍くらい長いです)

img_6944251

 

洗い流したあとも残留アルカリはほぼゼロですので

アイロンの熱が純粋な還元反応に使われます

 

すなわち、テンションをかけずにゆっくりスルーをするだけでクセがキレイに伸びます

 

ちなみにアルカリの薬剤の場合は洗い流してドライをした段階で

すでに髪の毛のクセが少し伸びてストレートになった感じがするはずですが

 

中性の薬剤の場合は洗い流したあとにドライをしてもクセが出て広がります(不安になってしまうかも)

img_1949

これはアルカリの薬剤と違って

膨潤はさせずに軟化だけをさせているからです

(簡単に言うと髪の結合を切っただけということです)

 

 

ブログでご来店の方には中性の縮毛矯正の薬を使用し

今までとの違いを感じてもらっています

 

 

 

ただ…

 

今までは他店でアルカリで縮毛矯正をされている場合がほとんどです

 

今のヘアスタイルの毛先までで

1度でもアルカリで縮毛矯正をかけていた場合

 

その部分は変えられません

(たとえ前回の矯正の施術が2年前だとしてもロングヘアの場合は毛先にダメージと不自然な質感が残っています)

 

なので数年かけるロングスパンでキレイになれるように提案させてもらっています

 

 

要は、根元のクセは中性の薬剤でストレートにしますが

ba25f7ad

根元以外の部分はすでにアルカリで施術済みなので、また数ヶ月後にご来店して頂いて、中性の薬剤でリタッチ(伸びた根元のクセの部分だけの施述)

 

 

それを繰り返してゆけば

 

ミディアムヘアなら約2年で完成です

 

 

長さは30cmくらい欲しいですね

髪の毛の成長速度=3ヶ月で4cmくらい伸びるとすると

12ヶ月で16cm

 

たまには毛先を切らないとザラつくので、それを加味しても

約2年で30cm以上になります

 

 

アルカリを使用した部分が完全に切り落とされた時に中性の本当の良さがわかるはずです

 

アルカリの薬剤を使用する際

根元から毛先までの髪の毛の強度が異なるため、ダメージの度合いに合わせてアイロンの温度やプレスする力、テンションのかけ具合いなど

アイロン操作で調整するので、施術する美容師によって仕上がりが変わってきてしまいます

 

そして、経験上、やはりダメージは大きいです

 

縮毛矯正=ハイダメージ

 

これが当たり前なのは、今でもアルカリが主流だからです

 

 

と、いうわけで

キアヌ氏は中性の縮毛矯正をオススメしています

 

 

 

ウエ○、ホーユ○、シュワルツコ○、ロレア○などなど

 

美容院が取り扱っている有名メーカーからは中性の縮毛矯正剤は出ていないんです

 

なので、毛髪科学に詳しいマニアックなメーカーから取り寄せてサロンで扱っています

 

 

湿気が増えてくるとクセが気になりますよね

キレイに矯正がかかると本当に自然で気持ち良いですよ

サロン選びは慎重に♪

-一般客向け, 縮毛矯正・ストパー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

美容師おすすめのシャンプー ←これ

どうも、キアヌ氏です   美容師おすすめのシャンプーに興味がある人って多いですよね   『髪の毛のプロである美容師がオススメするんだから間違いないだろう』 そんな風に思う人も多いと …

カットだけするよりもカラーやパーマも追加でやった方が美容師は喜ぶんかいな?

どうも、キアヌ氏です   「カットだけで行くとどう思われるのか」   お客さまからそう聞かれたので個人的な見解を     斬新な計算方法かもしれませんが、都心の …

美容院ってどうしてこんなにあるんだろう。都会を歩いていると本当にそう思う。

どうも   美容師のキアヌ氏です       いつも思うけど   美容院って多いよな         困っちゃ …

セルフストパー・セルフ縮毛矯正 あかん!

ご存知かもしれませんが、縮毛矯正剤は薬局でも売っていますし、ネットでも買う事もできます   実は僕も中学生の頃は月に1回は薬局でストレートパーマの薬剤を買ってセルフ縮毛矯正を行っていました …

パーカーとかいう服が大好きなあなたへ

どうも 美容師のキアヌ氏です       寒くなると増えてくるのが パーカーを着る人 悩みを解決するお手伝いを …

キアヌ氏

はじめまして、清水です。
表参道、原宿、恵比寿などの数店舗を経て現在は渋谷のサロンです♪
サロンのブログはこちら



髪の悩みは24時間受け付けていますのでお気軽にご質問下さい

なるべく迅速に返信いたします♪
友だち追加

Search

人気のある記事

カテゴリー