美容師キアヌ氏@髪のお悩み相談所

渋谷の美容師キアヌ氏(清水)のブログです。誰かの髪の何かの悩みが少しでも解決できるようにブログを書いています!!(たまに愛犬も登場します)

COLOR 一般客向け 役に立つかもしれない豆知識

髪が染まる仕組みぐらいは知っておくべきなんだよなぁ

投稿日:2016-01-08 更新日:

どうも

 

美容師のキアヌ氏です

 

 

 

いきなりだが、ヘアカラーはした事はあるよな?

fa37bac79026a7ce2381bd07ea82cfdf

 

 

 

 

こんくらいに染めたことだってあるだろ?

rainbow-hair-with-orange-bangs

 

 

 

 

 

パーマをかけた事はなくても、カラーは8割以上の女性はしたことがあるはずだ

 

 

前回の記事がパーマがかかる仕組みだったので

 

今回は

 

カラーが染まる仕組み

 

 

これを一般の人が読んでも

なんとな〜くわかるように説明する

 

 

カラーには簡単に分けて3種類ある

 

①おしゃれ染め(白髪染め)

②ヘアマニキュア

③ヘナ・香草カラー

 

今回、一般的なカラー

①のおしゃれ染めに関して書く

ファッションカラー、アルカリカラーとも言う

 

 

白髪染めでも明るくするヘアカラーでも原理は同じ

 

 

髪の毛の内部にあるメラニン色素をブリーチ剤で脱色して

 

ヘアカラー剤の色素を入れて発色させる

 

もっと簡単に解説していくと

 

ヘアカラー剤というのは

ブリーチ(脱色剤)と色素で出来ている

 

染める前の状態は

メラニン色素っていう色素が詰まっている

 

アジア人はこのメラニン色素の量が多いので暗い髪色なんだな

 

 

その黒髪のなかにヘアカラー剤のブリーチ剤が浸透する

 

ブリーチ剤はメラニン色素を破壊する

 

メラニン色素が破壊されると、髪の色が明るくなる

 

それと同時進行でヘアカラー剤の化学反応で
新しい色素が作られていく

 

これがヘアカラーで髪を染めるという仕組みだ

 

ちょっとわかりにくいかな?

 

b_how

 

 

まとめると

 

ヘアカラー剤は大きく分けて

2つの成分で出来ている

 

ブリーチ剤 と 色素

 

そして、それらが髪の中で

メラニンという色素をブリーチ剤が破壊して

新しくヘアカラー剤の色素を入れ込んでる

 

という感じ

 

さらにわかりやすく例えよう

 

 

赤く染めようとした場合

 

満員電車の車両を1本の髪の毛の中身だと思ってくれ

全員が黒い服を着ている状態で満員状態だとする

 

そこで扉が開き

 

ブリーチという名の白い服の連中と

色素という名の赤い服を着た連中が

仲良くぞろぞろ入ってくる

 

ブリーチという名の白い服の連中が

中にいた黒い服の連中を追い出す

(この追い出す量はブリーチのアルカリの強さによって変わる)

 

そして追い出して空いた隙間に赤い服の連中が入り込む

 

こうして髪は見た目の色が変わる

 

 

と、こんな感じでシンプルに覚えておけばいいんじゃないかね

 

 

 

さて、ここでヘアカラーによる髪へのダメージだが

 

一番関係しているのが

 

ブリーチ剤

 

なんてったってアルカリ性で、髪の中のメラニン色素を破壊するんだから

そりゃ髪の毛はダメージをくらう

 

当然だ

 

 

一般の人が誤解している事が多い事だけど

 

ブリーチって聞いてどう思う?

ブリーチ = 脱色

このぐらいはわかると思うけど

 

ブリーチ剤とヘアカラー剤の違いがわかっていない事が多い

 

 

ヘアカラー剤の多くにはブリーチ剤が入ってる

「私は若い子みたいにブリーチはしていないから安心」

 

これは勘違いなんだ

 

アルカリ酸化染料と呼ばれる多くのヘアカラー剤には

さほど明るく染まらない白髪染めなんかでも

 

実は

 

ブリーチ成分は配合されている

 

 

一般的にブリーチ剤と呼ばれる薬剤ではなくても

普通のヘアカラー剤にブリーチ剤は含まれている

 

 

 

ヘアカラーでの髪のダメージのほとんどは
この ブリーチという作用によって起こる

 

そして一度壊されたメラニン色素は
再生される事も修復される事も無い

 

 

images

まあ、なんとな〜く理解できたらそれでいい

 

 

 

 

次回

 

カラーリングのダメージを

最低限に抑える為の技術

 

 

61LAZK3Oj8L._SL500_AA300_

 

 

 

 

つづく

-COLOR, 一般客向け, 役に立つかもしれない豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

1階のガラス張りの美容院の前を通って、中の人と目が合った瞬間・・・

  どうも・・・・・   美容師のキアヌ氏です!!!   美容院の数はコンビニよりも多い!!     これは有名な話   街を歩いているとよ …

ロングでボリュームが出ないのなら、ミディアムがオススメっ

    ロングヘア、憧れますが トップがペタッとなりやすいですよね   そもそもロングヘアでトップにボリュームを出すなんて、矛盾しているような気がしませんか? &nbsp …

セルフカラーして美容院に行くと、こう思われるから気をつけましょう

渋谷の美容師キアヌ氏です   さて、前回の記事の続きです 市販のカラー剤で染めるのと美容院で染めるのとでは 何がどう違うのか   これ細かく詳しく書こうかな〜〜、と思ったのですが、 …

縮毛矯正・ストパーってどれも同じだと思ってます?

大人気! 縮毛矯正(ストパー)についてです (大人気と書いてダイニンキと読むかオトナゲと読むかそれは人それぞれです)   縮毛矯正・ストパーをかけたことがある人は多いと思いますが、その時に使 …

カットされている時、切っている美容師をよく観察してみよう

  どうも   美容師のキアヌ氏です

キアヌ氏

はじめまして、清水です。
表参道、原宿、恵比寿などの数店舗を経て現在は渋谷のサロンです♪
サロンのブログはこちら



髪の悩みは24時間受け付けていますのでお気軽にご質問下さい

なるべく迅速に返信いたします♪
友だち追加

Search

人気のある記事

カテゴリー