美容師キアヌ氏@髪のお悩み相談所

渋谷の美容師キアヌ氏(清水)のブログです。誰かの髪の何かの悩みが少しでも解決できるようにブログを書いています!!(たまに愛犬も登場します)

COLOR ヘアケア

セルフカラー・ホームカラー。美容師的にはNO!!

投稿日:2017-06-13 更新日:

美容師のキアヌ氏です

過去に書いた記事にセルフカラーして美容院に行くとこう思われるから気を付けましょうという記事があるのですが、その続きというか 少し補足として記述をします

・美容院でカラーしたほうがキレイなのは知っている、それでもホームカラーで満足できる

・友達が染めるのうまいから、薬局で安いのを買って友達にやってもらう

・ただ単純に美容院が嫌いだ

 

いろいろな理由があってホームカラーの需要はあると思います

 

サロンカラーとホームカラーの違いはたくさんあります

数え上げたらキリがないくらいです

 

もしも違いを知って納得したら、ちゃんと美容院でカラーをしますか?

 

 

明らかに仕上がりが違うし、見たらすぐにわかるし…

 

 

 

中には1度使ってみたらすっごく気に入って

「どうしてもこの色じゃなきゃ嫌だ!」という強いこだわりがある人だっていると思います

 

そういう人はそれを使い続けても良いと思います

 

カラーを塗る技術、理論、応用、ケーススタディなどは

美容師が何年も練習して実践して習得するもの

 

美容師が塗っても難しいのに

それを自分でやるなんて、本当にすごいと思います

 

 

ホームカラー、実は僕も試しに使ってみた事がありますが(スタッフに塗ってもらいました)

仕上がりの手触りに『感じた事のないヤバさ』を感じました

ガッシガシになりました

 

今では泡のカラー剤が主流なのかな、と勝手に解釈していますが

 

あれは泡状にして染まりを良くする為、かなりの量の不必要な成分(界面活性剤など)を使用して髪への吸着を良くしているはず

 

当然髪への吸着が良くなるのと同時に頭皮を通じて体内にも吸収されているはずです

 

つまり頭皮への負担は美容院のカラーよりも数倍多いということ

 

美容院で使用するカラー剤に泡状の物がない理由がわかりますよね

 

頭皮が頑丈で『薬剤に対しては無敵だ』という自信がある人には問題ないのかもしれません

 

 

美容院では、塗り方を工夫すれば頭皮にカラー剤をつけないでもカラーリングをする事は可能です(明るくもできるし暗くもできます)

 

ちなみに美容院でのカラーリングのプロセスってどんな流れでしょう

 

どんな色味にしたいのかカウンセリングをして

明るさ、色味、よく着る洋服の色、目の色、肌の色、ヘアスタイル

そんなトータルな部分とマッチするように仕上がりの色のイメージを決めて

 

根元のリタッチ部分を先に塗ったり

別の薬で中間部分に塗ったり

ダメージ部分によって塗布量や時間を調整したり

薬を変えたりアルカリ濃度を変えたり

なるべく頭皮につけないように塗ったり

染まりにくいネープの部分は多めに塗って、染まりやすいコメカミ部分は薄めに塗ったりと、塗布量の調整をしたり

シャンプーの時にアルカリ成分を除去したり

パサつかないようにケアをしたり

 

そんな細かい調整をしながらキレイな色にできるのが美容院のカラーです

 

 

『美容院のカラーは高いからもったいない』

カラー剤の値段ではなく、それ以外の部分を無視した考えだと

そりゃあ薬局で買うホームカラーのほうが安いのは当たり前です

 

 

頭皮の事、将来の事、仕上がりのクオリティ

そこを無視して安さ重視で使うのがホームカラーです

 

 

カラーをしていない人のほうが少ない現代

 

 

美容院での女性のお客さまの施述メニューの8割以上はカラーリングです

 

流れ作業でやっているサロンだと効率重視なのでこだわってもらえないかもしれませんが

 

カラーリングのうまい美容室、美容師に出会えば

もう絶対に自分でやろうなんて思わないはずです

 

プロに任せるのが一番です♪

-COLOR, ヘアケア

執筆者:


  1. もんし より:

    昨日美容室で髪を染めてもらいました。
    前回はなんともなかったんですが、
    今回は帰ってきたら髪の根元に汁がついて固まったような感じになっています。
    その付近の頭皮は少し赤くなっています。
    若干ヒリヒリします。

    放っておいてもなおりますか?

    • keanu より:

      はじめまして。
      どんなカラーなのか詳しくはわからないのですが、憶測でお答えします。
      カラー剤を流しきれていなくて、それが固まったものなのか
      もしくは頭皮にニキビや怪我、カラーで荒れた部分から体液が出て固まったものなのかはわかりませんが

      前者でしたらすぐにお風呂場でしっかり流したほうがよいです。

      後者でしたら安静にしておくべきだと思います。

      よく見て見て、カラー剤の色がついているようでしたらすぐに流しましょう!

  2. ひな より:

    「高くて勿体ない」んじゃなくて「そんな高いお金出してる余裕がない」「出したくても出せない」が正しいと思います。
    あと別にホームカラーでもそこまでガッシガシになる人ってほんとにいるんですかね。セルフでも美容院でもガッツリ色入れますけど、少なくともわたしは美容院でやってもらったのと同じ手触りです。(どちらかというとさらさら)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

shea butter

いらっしゃいませ 美容師のキアヌ氏のブログでございます   なにかと話題のシアバター! 便利ですよね   実は最近、お客さまの仕上げをシアバターだけで創ることが多いです &nbsp …

サロンカラーの薬の使い分け

  どうも   美容師のキアヌ氏です   今日はサロンによるカラーのダメージの違いについて     明るくしたり暗くしたりを繰り返して痛んでしまった髪 …

ロングでボリュームが出ないのなら、ミディアムがオススメっ

    ロングヘア、憧れますが トップがペタッとなりやすいですよね   そもそもロングヘアでトップにボリュームを出すなんて、矛盾しているような気がしませんか? &nbsp …

パーマをかけるなら、パーマが得意な美容師さんに任せるべき

どうも、キアヌ氏です   『パーマ離れ』 そんな言葉を聞きました   最近の美容院では、パーマをかける人よりもカラーをする人の方が圧倒的に多いです     &n …

憧れのヘアカラーにならない人でも元気が出る話

美容師のキアヌ氏です   憧れの髪色   世の女性達は 赤味の無い外国人風な透明感のあるヘアカラーを見て憧れます   しかしながら運命は残酷なもので   髪質は …

キアヌ氏

はじめまして、清水です。
表参道、原宿、恵比寿などの数店舗を経て現在は渋谷のサロンです♪
サロンのブログはこちら



髪の悩みは24時間受け付けていますのでお気軽にご質問下さい

なるべく迅速に返信いたします♪
友だち追加

Search

人気のある記事

カテゴリー